ファッション性にも優れています・・・

 

  

 

 

フェンダーマーカーに

 

 

 

 

 

 

 

LEDを埋め込もう♪

 

 

 

  

*穴あけ作業って、本当に気を遣いますね・・・

    

 先日、Ohjiさんのお車のフェンダーマーカーを見せていただいた時、『やっぱりLEDを埋め込むと、キレイに光るなぁ〜』と実感した。81のフェンダーマーカーは、ポジション球のユニットから光ファイバーで光を吸収して光らせている為、ポジション球が玉切れすると当然光らなくなるし、やっぱり電球が直接着いている訳ではないので、本当に暗い・・・。

 

 この際、やってみますか!!   (^^)ノ やったるどー!!

 

 ということで、まずは部品の調達へ♪ フェンダーマーカー本体は、万が一の時を考えて解体屋さんで調達して使用。今回はマーク兇肪紊い討い織皀痢8源のLED電球は、いつもフットランプなどで使用している『ワコー フリースタイルLED』という製品を使用することにしました。

 

 

*フェンダーマーカーは、1セット1050円。LEDは、5個入りで1764円也!!

 

 今回の製作にあたっては、こちらの方のホームページを参考にしました。

 

 それでは、作業開始。       (^^)ノ 頑張るっちゃ♪

 

 ,泙困亘楝里鬚垢戮謄丱蕕気覆い箸諭まず、裏側のネジを外し、ツメを外したら、

 

 

 

◆.乾爛僖奪ンを外して、本体とメッキカバーの部分を分離させます。

 

*無理やり力任せにこじると、破損の原因になりますので慎重に!

 

 次に、本体の内部を覗くと光を緑色に光らせる役割を果たしていた緑色のプレートが見えるので、それを除去します。台座とレンズを慎重に分離させて、緑色のプレートはカッターナイフなどでこじると、簡単に取れます。

 

 

ぁ.廛譟璽箸取れたら、そのプレートがあった部分にある穴にLED電球を埋め込むので、ドリルなどで穴を広げてやります。当然、最初に外したツメの側も穴を広げてやる必要がありますよ!

 

*少しずつ慎重に広げてやりましょう。破損にはくれぐれも注意!!

 

ァ〃蠅広げれたら、LED電球を通して、今までの作業を逆から正確に行なって元に戻していけば完成!!

 

*なんか、本当に製品として売ってそうなカンジ。我ながら上出来♪

 

Α,修靴討い茲い菫着作業ですが、ここで忘れてしまいがちなことが1つあります。それは、フェンダーマーカーの光ファイバーの線の付け根にあったソケット。

 

   

 

 これを抜き取ってしまった後のコーナーレンズの部分は、当然のことながら穴あき状態になります。

 

 

 このままでは水が入ってしまい、最悪コーナーレンズ球をショートさせてしまう恐れがありますので、このソケットはまた再利用という形で、絶対にはめ込んでください!!

 

 

 

 これが終わったら、あとは結線。プラス緑/黄色の配線、マイナスボディーアースに落としました。

 果たして、点灯するのか・・・。スイッチを入れると!!!

 

 

 

 おぉー!カッコいい!!!   \(≧▽≦)/ サイコー!

 

 本当に、やって良かった。これから夜間のドライブが楽しみです♪