対向車からの視認性アップ♪

  

 

 

ヘッドライトユニットに

 

 

 

 

ポジションランプキット

 

 

 

 

を装着してみよう♪

 

 

*コーナーレンズユニットが何故か硬くて、外すのに15分もかかってしまった・・・(恥)

    

 先日、千葉の有名人SX80クレスタ乗りのたむさんのホームページ内にある『画像掲示板』を拝見したら、メーター照明球にカラーキャップを被せて照明色を換えましたという投稿が載っていました。ちなみに、その商品を紹介しているホームページのアドレスが載っていたのでアクセスすると、同じページ内に気になる商品が・・・

 

『ポジションランプキット』

 

 そういえば、チェイサーのポジション球はコーナーレンズ内だから、当然ヘッドライト内は前照灯を点けない限り、真っ暗だよな・・・ニヤリ♪

 

 念の為、確認をしてみたらやはり、ヘッドランプ内は真っ暗・・・

 

 

 

 少しでもやってみようと思ったら、実行に移しちゃいましょ♪ ということで、今回はこの商品を作っている日星工業さんの商品を取扱っているオートバックスさんへ行き、商品を入手いたしました。

 

 

*1つのパッケージに片方分しか入っていませんので、コレを2つ購入してくださいね!

 

 1つ829円(税込み)でした。もちろん電球付きですし、電力を分配させる為の配線コネクターとソケットを固定させる為の金具も付いてこの値段ですので、いつもみたいに廃車の部品を買ってきて流用するよりも、断然お安いです。

 

(^^) 良い買い物したね♪

 

 

      それでは、作業開始!!      (^^)ノがんがるぞー! 

 

 ,泙此△海離櫂献轡腑鶺紊療展擦魯魁璽福璽譽鵐再發離櫂献轡腑鶺紊ら戴くので、作業性を高める為にもコーナーレンズユニットを外しておきましょう。

 左の画像の赤丸のところにあるビス2本を外し、

 

   

*ビスを落とさないよう注意! 

 

 コーナーレンズユニットを、車体前方の方に(黄色の矢印の方に)押し出すと外れます。今回は何故か、とっても硬くて外すのに15分もかかってしまいました。

 

 (−。−) いい汗かいたぜ・・・

 

   

*力任せで叩くと、ステーを損傷させてしまう恐れがあるので慎重に・・・ 

 

◆。隠如檻藤甜屬蓮右側のヘッド球のすぐ後ろにエアクリーナー本体があるのでヘッド球が取り出しづらい。また、ヘッド球の電源コネクターの後ろにはカバーがあるので、安全を考えてエアクリーナー本体も取り除くことにしました。

 エアクリーナー本体は、ビス3ヶ所で留まっているだけなので、少々コツはいりますが案外容易に外せます。

 

  

*もう少し、作業性を考えた設計をしてくれるとありがたいですよ、トヨタさん!

 

 全て取り除くと電源コネクターが見えますので、手順通り外していってヘッド球を取り出しましょう。

 

    

*ヘッド球を取り除いた後のヘッドライト内部は、なんか寂しいですね。

 

 取り除いたヘッド球を見ると、金具のところに四角い穴が開いている部分があります。この部分に配線を通しますので、通りにくかったら少し穴を大きくしてあげると良いでしょう。

 

 

 

 配線を通し終えたら、いよいよポジション球のユニットを取り付けます。ヘッド球の金具に段(黄色い矢印)が付いているので、ポジション球のソケットについている溝(赤い丸印)をそこにかませましょう。

 

   

 

 かませたら、最後にユニット固定用の金具を取り付ければ、とりあえず電球の完成♪

 

 

 

 いい塩梅やなと思ったのですが、よ〜く考えるとこの電球はノーマル色。これではなんかバランスが合わないなと思ったので、いつもの青白電球に交換しました。

 

  

*以前、マップランプ用に買いだめしておいたもの。ちなみにコレも日星工業製!

 

ぁ,△箸蓮電球を元に戻しましょう。ゴムのリング内に配線を通すことを忘れずにして、 

 

   

 

 電源コネクターもちゃんと差し込んだら、ポジション球用の配線には配線保護の為に、配線チューブを被せました。今回は5パイのものを使用。そして、配線を車体前方まで導いておきましょう。

 

   

*むき出しという訳にもいかないですからね。とりあえず被せておけば安心♪

 

 エアクリーナー本体やヘッド球裏のカバーも、この時に戻しておきましょうね。

 

ァ,い茲い菘展散ゝ襪任垢、供給源のポジション球は35/5W球でして、要はコーナリング球一体になっています。なので、配線は当然プラス(+)が2本、アース(−)が1本の計3本の配線がありました。検電テスターで調べると、緑色の配線がポジションのプラス(+)、白黒の配線がアース(−)でした。 

 

 

 *配線チェックには、やはり検電テスターが無いと安心して作業できませんね。

 

 それぞれを配線コネクターを使って電力分配してくるのですが、やはり今回も配線保護の為にヒューズボックスを取り付けました。

 

*毎度おなじみのヒューズボックス♪

 

 今回は0.5Aヒューズを使用しようと思っていたのですが、よく考えると電球は8W球だから・・・

 

8(W)÷12(V)=0.666・・・(アンペア)

 

 あっ!ヒューズの許容量を越えちゃう・・・  

 

(−。−) あらら・・・

 

 ということで、今回も1Aヒューズを使用しました。

 しっかりと電源コネクターで分岐して、これでOK!

 

 

 あとは、左側も同じような作業をして全て元に戻して完成♪♪

 

 \(^^)/ お疲れー!!

 

 果たして、完成度はいかに???

 

  

ポジション点灯時                  ヘッドライト点灯時

 

 はるさん的には、大満足の出来栄えです。やってよかったです!

 

(^^)v よく出来ました!