夜間走行時のアクセント♪

 

  

 

 

シャイニングエンブレム

 

 

 

 

 

 

 

を装着しよう♪

 

 

 

 

*14年間お世話になったエンブレムを外したの図

    

 今朝、母上が『お〜い!はるさん。何か封筒が届いてるよ〜』と私の元へ郵便物を持ってきた。受け取ると、今話題の新しいゆうパック『エクスパック500』の封筒ではないか!もしやと思い、差出人欄を見ると・・・

 

堯福0 ゜) あっ!広島の元JZX81マーク蕎茲蝓△圓ちゅうさんからだ!

 

 先日、ぴかちゅうさんから『チェイサー用のシャイニングエンブレムが見つかったから送るよ〜♪』との連絡を頂いてたので、現物を見て感動!!

 

 

*なかなかご立派ですね!メッキ部にも輝きがあります!

 

 せっかくのパーツ、これはすぐに取り付けせねば!!ということで作業開始!!

 

(^^)ノ 頑張るぞー♪

 

 まず、ぴかちゅうさんが事前連絡で知らせてくださっていた、配線の断線についてチェック。するとやはり、エンブレム裏側からすぐのところが断線していた。

 

 

 とりあえずギボシでつないで、その上から黒のビニールテープでグルグルに巻いて補修をしました。

 

 

 それでは、いよいよ本当の取り付け作業へ。

 ,泙此∈限Ε魁璽淵螢鵐哀薀鵐/ポジションランプユニットを外します。 

 

 

*このランプユニットは、今ので4代目♪ パーツは大切にせねば・・・

 

 外したら、裏側にカプラーがあるのでカプラー固定ビスを外して、カプラーを抜きます。

 

 

*おぉ〜、さすがに14年も経つ車は、カプラーが汚いねぇ〜

 

 そして、配線をつないで、

 

 

 

 リレーなどは、ビスで固定し動かないようにします。

 

◆ー,縫┘鵐屮譽猖楝里料着へ。まず、エンブレムを外します。ビス1本で裏側から留めてあるだけなので簡単に外せます。

 

 

 

 と、ここで注意書きを!!!

 

 *養老オフの際、私が今回譲り受けたシャイニングエンブレムは前期用だとのご指摘をユニコーンもどきさんから受けました。ということで、ここから下の作業には、本来であれば全くする必要がない作業が含まれると思います。

 あらかじめご了承ください。m(_ _)m

 

 次に、配線を通す穴を作ってやらなければなりません。台座の下の部分のくぼみの所をドリルである程度開けたら、

 

 

 やすりで、穴を広げて適正な大きさにまでしていきます。

 

 

 無事に穴が開いたら、あとは配線をその穴に通して、ビスでエンブレムを固定して配線がつないであるかちゃんとチェックすれば完成!

 

(^^)ノ  お疲れ〜♪ 

 

 果たして、点灯するのか???

 

 

 

\(≧▽≦)/  点いた〜!!!

 

 EL発光体がダメかも?というお話がありましたが、無事に点灯してよかったです。これまた、夜間のドライブが楽しみになりますね♪

 今回、パーツ提供をしてくださったぴかちゅうさん、本当にどうもありがとうございました!!

 

m(_ _)m 感謝いたします・・・