高級感アップも狙えます・・・

 

 

 

 

 

後席にもドアカーテシ

 

 

 

 

 

 

ランプを設置しよう♪

 

 

 

 

 

 

*やはり、高級感が出ますね♪

 

     

 クラウンクラスの車になると、後席にもドアカーテシランプが標準で装備されているのですが、81の場合は前席のみ。後席に人を乗せることが無いはるさんではありますが、質感アップも狙って設置してみることにしました♪

 

 それでは早速、作業開始!!     (^^)ノ やってみよう♪

       

 ,泙此窓ガラスを全開にしておき、ドアのパワーウィンドースイッチのある取っ手を外します。ビス3ヶ所で留まっていますので外しましょう。

 

 

 

◆ヽ阿圭えたら、一番左のビスのところにもう1本、金属製の台座を固定する為のビスがありますので、これも外しましょう。

 

 

 そして最後に、ドアハンドルのベース板(ドアハンドルベゼル)をネジを取ってから外し、

 

  

 

ぁ,海譴如内張り外しの準備はOK!内張りの周りはピンで留めてあるだけなので丁寧に外していき、内張りが浮かせるようになったら、あとは上に向かって左右に揺らしながら外しましょう。

 

 

*外された内張り(左)と内張りの無いドア(右)。空洞を埋めると要はデッドニングというわけ。

 

ァヽ阿靴親眥イ蠅任垢、カーテシランプASSY取り付ける位置を決め、正確に寸法を測って、カッターナイフ等で切り取ります。

 

 

Α.疋△諒は、ちょうどカーテシランプAssyがくるところに防水シートが貼ってあります。このままですと防水シートが邪魔になって内張りが着かないので、私の場合は少しこの部分をくり抜き、厚手のビニールをあてがって、逃げを付けました。

 

 

(^^;) ちょっと処理が雑ですな・・・

 

Аー尊櫃貌眥イ蠅カーテシランプAssyをはめ込んで、緩みなどが無いかをチェック。穴を大きく切りすぎてしまった場合は、裏側からステーなどで固定すると良いでしょう。

 

*私の場合は、大きく切りすぎてしまったので、ビスとステーで固定しました。

 

─,△箸蓮前席のカーテシランプの配線から分配してきて電源を確保。配線をつないで点灯テストを行い、

 

 

\(^^*) おーっ!!ちゃんと点いてる♪

 

 問題が無ければ、内張りを元に戻して完成!!!

 

 

納得の出来映えです!    v(^^*)サイコー♪