90チェイサーのパーツを流用♪

  

 

 

照明付きバニティミラー

 

 

 

 

内蔵サンバイザーを

 

 

 

 

移植しよう♪

 

 

 

*車内の高級感は確実にアップしました♪

 

    


   注意 : この装着成功例は、あくまでも私の車での成功例です。

             81には、2種類の室内天井タイプがあり、

             〇笋亮屬里茲Δ法2Lエンジンの1G−FE型を搭載したモデルより下のグレードの車両には、

              1枚の布切れを天井から吊るしただけの   『吊り天井』         というものと、

             △修谿奮阿痢△い錣罎上級グレードに採用されている、天井材が1枚のパネルになっている

                                         『成形天井』     というものがあります。

 

              上記でも述べたように、私の車はチェイサーの『吊り天井』タイプの車両です。

              その他の車種やその他の天井材に対して、私と同じ方法が通用するかは分かりませんので、

              このレポートはあくまでも参考程度にしてください


 

 先日、90マークに乗せて頂いた時に、ふと何気にサンバイザーを触ったら、照明付きのバニティミラーが内蔵されていた。

 

\(゜0 ゜)  おっ!これいいなぁ〜

 

 以前から、この装備はいいなぁ〜とは思っていたのですが、なかなか実行に移す踏ん切りがつかなかった。しかし、今回実物を見て決断しました・・・

 

(^^)ノ 取り付けるぞー!!

 

 それでは、まずは部品調達をせねば。いつもの解体屋さんに急行!

 

*自動車リサイクル法のからみでしょうか?最近、どこの業者さんも処分を急いでます。

 

 さぁ〜て、90系はあるかなぁ〜???

 

 ありました!ありました!    \(^0^)/ ラッキーですなっ!!

 

 

 しかも、グレードを確認すると2.5アバンテG!!!

 当然、目的のブツは装着されていましたので、両席分セットで1000円で譲っていただきました。

 

*大した色焼けも無く、程度はそこそこ良かった・・・

 

   それでは、作業開始!!     (^^)ノ がんばるどー!

 

 ,泙此∈I佞い討い襯汽鵐丱ぅ供爾魍阿靴泙后

 

*13年間、ご苦労様でした

 

 アームの付け根のカバーを外すと、台座を固定しているビスが現れます。

 

 

 

◆.疋薀ぅ弌爾妊咼垢魍阿掘▲汽鵐丱ぅ供舎楝里鮗崑里ら抜き取ります。

 

 

 

 次に新しいサンバイザーですが、台座の裏側にはビスのところにガイドがあり、また車体に引っ掛かるようにつめが1ヶ所あります。これらがあると、はまらなかったのでカッターナイフなどで切り落としました。

 

 

 

 

 

ぁ‐般斥僂療展擦粒諒櫃任垢、今回はルームミラーのところのスポットライトの配線から分配することにしました。サンバイザー本体から出ている配線を延長し、その配線を天井の内張りの裏側を通します。見事にスポットライトのところまで通せたら、サンバイザー本体をビスで固定しましょう。

ァ’枩を分岐させる為、スポットライト本体に繋がっている配線の黒い被覆を剥くと、 

 

 

 青と白黒の配線があり、

 

 

 検電テスターで調べたところ青が常時電源(+)でした。

 

 毎度毎度の配線コネクターを使って電源を確保。配線保護の為に、ヒューズボックスも取り付けました。今回もまた、1Aヒューズを使用。

 

 

 これを助手席側も同じように作業をして、全て元に戻して完成。

 いざ、バニティミラーの蓋を開けると・・・

 

 

\(≧▽≦)/ キャー! サイコー!!!

 

 納得の出来栄えです!高級感も出て、大満足です!!!

 

(^^)b やって良かった!

 

 

= 追 記 =

 

 先日、いつもお世話になっている解体屋さんに行ったら、90マークが入庫していました。

 

 

 グレードを確認すると、なんと2.5グランデG!!当然のことながら、両席に照明付きバニティミラー内臓サンバイザーが装着されていました。

 そこで、昨年のみっちーさんオフの時にGTコニーさんから『サンバイザーの受けも90用に付け替え換えると、しっかりと留まるのでいいですよ♪』とアドバイスを頂いていたので、それを実行することを決めました。

 

(^^)ノ やりまひょ♪

 

 ちなみに部品代ですが、お兄さんがタダで譲ってくださいました♪

 

(T▽T)ありがとうごぜぇますだ・・・

 

 入手した部品はこちら。

 

 

 強引にもぎ取った為、支柱が途中で折れておりますが、取り付けの際は切断してしまうので問題ありません。

 

 それでは、作業開始♪       (^^)ノ やったるどー♪

 

 ,泙此現在の受けを取り外します。裏側のビス1本のみを外すだけなので、非常に簡単です。

 

 

 

 90のモノと比較すると、81のモノはサンバイザーをしっかり噛んで固定してくれるツメがありません。この差がやっぱり固定の具合を大きく左右します。

 

 

 

◆ー,法⊆茲衂佞韻忘櫃靴道拊譴肇咼垢離イドが邪魔になるので、切除します。

 

 

 

 あとは、取り付け位置にビスで固定すれば完了♪やはり、若干の隙間が出来てしまいましたが、コレくらいは問題にする程のレベルではないと自分は思うので、全く気にしません。

 

 

d(^^*) よく出来ました♪

 

 装着後の感想ですが、やはりサンバイザーがしっかりと固定されるようになった為、サンバイザーを使用するときに受けから外れることが無くなりました。

 これで、本当の意味で装着が完了したと言えますね・・・。