これで噴射不良は解決♪

  

 

 

 

ウィンドウウォッシャーの

 

 

 

 

 

 

ゴムチューブを延長♪

 

 

 

 

*長いので、適当な大きさにカットすることを

 

オススメします・・・

     

 先日、ウォッシャーノズル4穴化を行なったばかりですが、2日程前から左側のノズルから液が噴射されなくなってしまった・・・

 

(?△?)  どぼじて?

 

 エンジンルームを覗いてみると、やはりノズルのジョイント部分の向きが変わった影響で、ゴムチューブの長さが足りておらず、チューブが折れ曲がっていた。これじゃ、出るわけないですね・・・

 

 

 

(^^;)    出なくて当然やわ・・・

 

 こりゃ、長くしてやらにゃアカンですね。では早速、部品調達へ行きましょう♪

 

\(^□ ^)=333     解体屋さんへGO!

 

 今回は、同じ81系の廃車より、ウォッシャータンクから運転席側までの部分のチューブを調達することにしました。これなら、太さが合うしね!

 

       

*いつもの解体屋さん。マーク兇稜兌屬ら戴いて参りました。200円也。

 

 では、作業開始!      (^^)ノ  がんばるど−!

 

 

 とはいっても、ただ単にウォッシャーノズルからきているゴムホースの先端と、ウォッシャータンクからきているホースの先端の間に、この調達したホースを繋ぐだけなんですけどね。

 

(^^ゞ   あはは・・・

 

 

 

 付けてみるとやっぱり長いので、この後適当な長さに切って加工取り付けしました。

 ウォッシャーも、正常に噴射するようになって大満足です!

 

d(^^*)   換えて良かった!