設定があるなら最初から・・・(願)

 

 

 

 

 

エアコンフィルター

 

 

 

 

 

 

を装着してみよう!

 

 

 

 

 

 

*蓋を開けたら、中はやはりドンガラでした(汗)

 

     

 先日、4回目の車検を受けた時に、あるパーツを一緒に注文しておりました。

 そのパーツとはコチラなんですが、

 

 

 中身はといいますと・・・

 

 

(^^) エアコンフィルター♪

 

 これ、以前からずっと気になっていたんです。

 今から遡ること3ヶ月ほど前、ホームセンターへ行った時にカー用品売り場で52・62型のエブリィにも、エアコンフィルターの設定があることを知りました。

 でも、これもカリーナのエアコンフィルター装着時と同じ状況なのですが、このエブリィのエアコンユニットもフィルターは装着できる構造になっているのに、なぜか標準装備にはなっていないのです(

 なので、いつかは付けてみたいな〜と思っていたのでした。

 

 で、先日の車検の時の事前見積もりの際に、運良くといいますか純正品の品番と価格が分かった為、部品発注をしたのでありました♪

 今回は、ノーマルのフィルターをチョイス。

 

 

 品番は『95860−81A10』で、価格は1650円でした。

 

それでは作業開始♪        (^^)ノ 頑張るっす♪ 

 

 装着作業は、工具が必要ないほど簡単なもの。

 まず、フィルター装着位置ですが、助手席側グローブボックスの下にありまして、

 

 

 ツメを外すと・・・

 

 

 

 蓋が外れます。

 

 

 蓋を外したら、コロッとこんなものが落ちてきました。

 

 

堯福檗櫂痢縫痢 エェ!! これミツバチやん・・・

 

 皆さんも、蓋を外した時は何かが出てくる可能性があるので注意してください(

  

 さて、フィルター装着位置を下から覗いてみましたが、

 

 

(^^;) やはりドンガラ状態ね・・・(汗)

 

 8年間、埃交じりの空気を爽やかに浴びていたことになりますね(´w`)

 フィルター自体はそんなに高く無いものですから、メーカーさんには最初から着けておいて欲しかったですね〜。

 

 早速、この穴にフィルターを挿入し、

 

 

 ちゃんと上部奥まで押し込んだことを確認して

 

 

 蓋を戻せば装着完了〜♪

 

 装着後は、風量のダウンを心配しましたがそれほど風量が落ちたようには感じませんでした。

 ただ、Hiにするとちょっと唸り音(?)が聞こえるようになったような気もします。

 でも、また数ヶ月しますと花粉が飛散する季節になりますし、着けないよりかは着けた方がいいかと思ってます♪ 

 とりあえず、効果に期待しつつ様子見していきます〜(^^)