色と光量が変わり、視認性が向上♪

 

 

 

 

 

メーター照明球を

 

 

 

 

 

 

 

LEDに交換しよう♪

 

 

 

*T6.5サイズは、作るのに一苦労・・・

     

 夜、出かける時にエンジンをかけてヘッドライトを付けたら・・・

 

(T△T) 電球が切れておるではないか・・・

 

 ここが切れたのは、これで2度目。

 この部分の電球は、サイズが特殊なのでそう簡単に新しい電球は調達できないのよね・・・。

 早速、メーターを外して電球交換作業を・・・。

 

 メーター外しの手順は、もう何度か書いているので他のページで見てください(

 で、メーター裏を見てみますと、

 

 

 メーターの文字盤を照らしているのは、全部で4つの電球。

 今回球が切れたのは、の部分になります。

 ´↓い蓮定番のT10サイズのウェッジ球を使用しているのですが、なぜかだけT6.5サイズのウェッジ球を使っているのです(

 

 

*摘出したT6.5ウェッジ球。やはり、小さくて長細い・・・

 

 トヨタさん、頼みますよぉ〜(ノ△`)

 

 調達には日にちがかかりますし、折角なので以前からやりたかった白LEDへの変更をすることにしました。

 

 それでは、早速交換作業を開始。     (^^)ノ がんばるっす♪

 

 まず、LED球の自作をするのですが、今回はT10サイズに関しては4発のLEDを使用。

 

 

 このままでは、少し径が太いのでやすりなどで若干削って調整しました。

 そして次にT6.5サイズの方は、ウェッジベースがありませんので、厚いプラ板で代用。

 使用するLEDは3発ですが、もちろんT10サイズですら4発がカツカツなのに、T6.5サイズに3発も使用するのは無理な話。

 そこで、LED自体を1球1球削りました。

 

 

 これぐらいなら、おそらく問題はない・・・はずです(

 

 T6.5サイズに切り出した基盤にこのLEDを組んで、プラ板と合体。

 それをソケットにセットしました。

 

 

 試しに電気を流してみると、

 

(^v^) いいんでないかね?

 

 なかなかの光量でございます♪

 あとは、これらをメーターに装着すれば完成!

 

ヽ(^▽^)ノ   ヒャッホーイ♪

 

 かなりいい感じになりました!

 純正の緑色と比べると、

 

 

緑色                     白色

 

 違いはもう一目瞭然ですよね♪ (^v^)

 

 チェイサーの時にも、照明色の白色化はやっていたのですが、あの時よりも白が鮮やかです。

 電力消費量も抑えられましたし、出る熱も少なくなったのでソケットへの悪影響も抑えられていると思います。

 LEDのメーター照明球の製造販売で有名な某メーカー製のものを買うと、1台分で5000円オーバーですが、今回自分でつくったところ約1/5の費用で済みました。

 皆さんも、ぜひLED化してみましょう♪ (^v^)ノ